Posted by:admin Posted on:2017年3月25日

公立保育園で働きたい

保育士だけではないですが、仕事をするとき職場選びは重要な項目の一つです。自分の保育士人生を充実させるためにどの保育園で働くかについて考える必要があります。

公立保育園は運営を市区町村で行っていて、雇用形態は公務員という形で採用されます。給与は公務員設定のため、勤続年数が増えれば昇給していくというとても安定した給与が得られますよ。入社試験は各市区町村の自治体での欠員募集がメインとなるので毎年応募できるとは限りませんが、年1回の採用試験もあるので安心を。しかし、少ない人数の募集に対して多くの応募者がいるため、採用試験は難関なのです。

公立保育園で働くためには、しっかりとした勉強と就職対策を練る必要がありますね。

認可外保育園で働きたい

認可外保育園は、さまざまな設置基準の関係で国の認可を受けていない保育園のことです。まさに託児所や深夜に開かれている保育施設などのことを表します。業務内容は保育園というよりは託児所っぽい仕事をすることが多いです。普通の保育園とはまた違った環境の職場だということが分かりますね。給与面はその施設の運営母体によって変わるので、実際に勤めて見ないと分からないことがあるかもしれません。

認可外保育園は様々な業務形態があるので、自分に合った職場を見つけやすいかもしれませんね。

認可保育園で働きたい

認可保育園は認可外保育園の逆で、設置基準をクリアして国の認可受けている保育園のことです。業務体制は普通の保育園で公立保育園と同じような所が多いです。給与面は運営母体によって違ってきます。地域のニーズに対応する役割があります。

自分を親と仮定し保育園選びをしてみると、自分の働きたい職場が見つかるかもしれませんね。

保育士の求人なら神奈川が人口増加の影響で常に求人倍率が高い状態が続いているので、気になる求人があればアクセスしてみましょう。