Posted by:admin Posted on:2017年2月26日

仕事の基本は子どもと過ごすこと??

保育の仕事で1番の魅力はやはり子どもとの関わりです。他の職業ではほとんど味わうことのできない子どもと過ごす時間を、存分に楽しむことができます。また、遊ぶことで見られる天使のような笑顔を毎日のように見ることができます。出会ったばかりの頃は、まだ壁を感じることがありますが、一緒に過ごしていく内に子ども達との間に信頼関係が生まれ、子どもとの距離も近くなります。気がつくと子ども達から抱きついてくれたり笑いかけてきたりしてくれます。何より子どもの成長を身近で感じることができます。以前はできなかったことも、諦めずに努力してできるようになると、子ども達も嬉しいですし、何より見守ってきた保育士も喜びを感じることができます。できなかったことを知っているので、その分感動しますよね。

「命をあずかっている」ことを忘れないで...

保育士として働くということは、「子どもの命をあずかる」ということであり、重い責任があります。子どもと過ごすことは楽しい事ばかりではなく、危険な事も多くあります。危険予測能力が十分に育っていない子ども達は、好奇心や楽しさに負けて危ない行動を取ることがあります。また、突然の事故で命に関わることがある可能性もあります。

子どもだけでなく、保護者からも「子育てのプロ」として頼られることもありますし、自分の大切な子どもをあずけるのですから、絶大な信頼もあります。その分、少しでも期待を裏切られたと感じると、不信感を抱かれるかもしれません。

しかし、責任がある分それ以上のやりがいがあります。未来を背負う子ども達を育てる仕事として、保育士はなくてはならない職業であり、素晴らしい仕事だと言えるでしょう。

保育士の求人を大阪で申し込む利点として、近隣の地域よりも交通アクセスが良いことや、賃金が高めであること等があります。