Posted by:admin Posted on:2017年2月26日

仕事はストレスのはけ口にも

子育てに忙しい主婦であっても、将来の復職に向けてスキルを磨いておくことは大事です。また、資格などを取得するなど、キャリアを高めておけば、就職により有利になります。出産や子育ては人生にとって一大事業ですが、忙しい時期というのは以外と短いものです。子供が生まれた当時は、一生子育てに専念したいと思うものですが、手がかかるのは10年程度だと言われています。その後は子供に自我が芽生えて、親の思うとおりにならないのが通常です。そうなると母親としてはストレスを感じるようになり、どこかにはけ口を求めることになります。それ故、キャリアウーマンとして活躍していた女性は、復職がストレス解消の手段として有効になるわけです。また、新たに仕事をはじめることも、自分の人生を豊かにしてくれるので、それまで専業主婦であった女性にも勧められる道だと言えます。

仕事は人生の幅を広げる

現在、キャリアウーマンが活躍できる場は豊富に存在しており、やりがいのあるプロジェクトに出会えるチャンスもたくさんあります。チャンスを掴むためには、日頃からビジネスの基礎体力を付けておくことが大切で、語学力やパソコンのスキルなどを維持することも必要です。ブランクの時期が長ければ、仕事への復帰に躊躇するので、子育てが一段落付いたと感じたら、思い切って復職を考えるのが良いと言えます。また、子供が大きくなると教育費もかさんでくるので、共働きは必然的な選択肢にもなってきます。女性自身が職を持つことは、自立的な人生を送るためにも必要なことで、人間としての幅を広げることにもなります。

シングルマザーでも働きたいという方は多くいます。シングルマザー歓迎という企業も増えてきていますので、シングルマザーの仕事も選択肢がたくさんあります。